ここから本文です

A・サンチェス争奪戦はバイエルンが一歩リード?親友A・ビダルとの共演を希望か

GOAL 5/12(金) 18:55配信

アーセナルのチリ代表FWアレクシス・サンチェスは、バイエルン・ミュンヘン移籍に傾いているという。フランス紙『ル・パリジャン』が伝えている。

今夏で契約期間が1年を切ることになるA・サンチェスに、複数のビッグクラブが興味を示している。『ル・パリジャン』によると、国内からマンチェスター・シティ、チェルシー、国外からはバイエルン、パリ・サンジェルマン、そしてインテルが同選手の獲得を狙っているという。

だが、同選手はそれら移籍先候補のなかで最も好条件を提示しているバイエルンを新天地に選ぶ考えのようだ。同紙はまた、バイエルンにはA・サンチェスの親友でもある同胞のMFアルトゥーロ・ビダルが所属していることがその決断に傾かせていると伝え、移籍金は4000万ユーロ(約50億円)としている。

一方で、イギリスメディアの報道ではA・サンチェスは年俸2200万ポンド(約32億円)を求めているとも報じられているところ。そのためこちらでは、バイエルンは同選手の獲得を見送るとも伝えられている。

GOAL

最終更新:5/12(金) 18:55

GOAL