ここから本文です

法王とトランプ大統領がキス、バチカン近くにストリートアート

ロイター 5/12(金) 10:34配信

[ローマ 11日 ロイター] - バチカンからローマ市内へと流れるテベレ川沿いの通りの壁に、ローマ法王フランシスコがトランプ米大統領とキスする場面を描いた等身大のストリートアートが登場した。トランプ大統領は、24日にバチカンで法王と面会する。

紙に描いたものを、夜のうちに壁に張り付けたとみられている。首に十字架をかけた法王が、悪魔の角を生やし、金時計と拳銃を身に着けたトランプ大統領と唇を重ねている。法王の頭上に描かれた後輪は、トランプ大統領の髪と同じ明るい黄色で、司祭服の帯には「善は悪を赦す」の文字が見える。

ここ数カ月、ローマには法王を描いたストリートアートが相次いで登場、当局が撤去する事態が続いている。今回のものには「TVBoy」との署名があり、イタリア人のストリートアーティスト、サルバトーレ・ベニンテンデ氏の作品とみられている。

最終更新:5/12(金) 10:34

ロイター