ここから本文です

<山田邦子>最高月収は「1億円」 ひょうきん族時代の恋愛事情も

5/13(土) 6:00配信

まんたんウェブ

 タレントの山田邦子さんが、13日放送のバラエティー番組「おかべろ」(カンテレ)に出演し、過去の最高月収が「1億円」だったと明かしている。山田さんはデビュー当時、芸能事務所に所属せず1人でマネジャー業務もこなしていたといい、大手芸能事務所に入ってからは月収が「6倍になった」と告白。その流れで「過去にもらった最高月収」を聞かれた山田さんは「1億円くらいかな」と答えたという。

【写真特集】山田邦子 驚きの告白を連発 ナイナイ岡村もこの表情

 「おかべろ」は、テレビ局近くのダイニングバーという設定の空間を舞台に、お笑いコンビ「ナインティナイン」の岡村隆史さんと「ロンドンブーツ1号2号」の田村亮さんが、有名人から“ここだけの話”を引き出すトークバラエティー。

 13日の放送で山田さんは、過去の最高月収を含む“お金の話”に加えて、1980年代に人気を博した人気バラエティー「オレたちひょうきん族」(フジテレビ系)出演当時の裏話も披露。紅一点で参加していた山田さんは「青春だった!」と振り返り、「(ビート)たけしさんが一番モテていたね」と暴露。さらに山田さんは出演メンバーの中に意中の人がいたようで「この(メンバーの)中で結婚すると思っていた」とも明かしている。

 さらに山田さんは 現在でもネタを作り続け、若手のライブにも出ているといい、「ネタができないんだったら、生きている意味もないんじゃない?」と芸人魂をのぞかせると、イチオシのネタを全力披露。46歳で乳がんを経験したことで「強くなった」という山田さんは「お笑いって、“のたれ死ぬことが最高!”とかいうけれど、全部がリアルになった」と心境の変化なども赤裸々に語っている。

 番組は関西ローカルで13日午後2時24分~同54分に放送。間寛平さん、村上ショージさんもVTR出演する。

最終更新:5/13(土) 6:00
まんたんウェブ