ここから本文です

<ニホンカモシカ>住宅街に出現、捕獲 愛知・尾張旭

毎日新聞 5/12(金) 13:35配信

 12日午前7時ごろ、愛知県尾張旭市井田町の民家の庭先に「シカが1頭いる」と目撃者から110番があった。県警守山署員や市役所職員が現場に駆けつけたところ、国の特別天然記念物のニホンカモシカ1頭が付近の住宅街を歩き回っているのが確認された。

【写真特集】ニホンカモシカ、住宅街に出現

 市環境課などによると、ニホンカモシカは近くの運輸会社の敷地内に入り込み、建物とフェンスの間にとどまった。市職員や警察官が周辺にネットを張るなど捕獲の準備をし、午後1時過ぎに麻酔で眠らせて捕獲した。

 同課によると、周辺に山や森などはなく、ニホンカモシカがどこから現れたのかは不明という。現場は名鉄瀬戸線三郷駅の南西約1キロ、庄内川の支流矢田川に近く、住宅と工場などが混在する地域。【斎川瞳、横田伸治】

最終更新:5/12(金) 17:16

毎日新聞