ここから本文です

28度は根拠ある数字=クールビズで反論―山本環境相

時事通信 5/12(金) 10:21配信

 山本公一環境相は12日の閣議後記者会見で、夏場にノーネクタイなどの軽装で働く「クールビズ」の設定温度について「28度には根拠がある。(クールビズを始めた2005年)当時のオフィスの室温が平均26度で、ネクタイを外せば体感温度は2度違うことを含め数字が出た」と述べた。

 11日の副大臣会議で「何となく28度という目安でスタートした」との発言が出たことに反論したものだ。 

最終更新:5/12(金) 11:59

時事通信