ここから本文です

【女子ゴルフ】アン・シネ 自慢のセクシーウエアは悪天候で途中封印

東スポWeb 5/12(金) 19:40配信

 女子ゴルフツアー「ほけんの窓口レディース」初日(12日、福岡CC和白C=パー72)、先週、日本ツアー初出場で注目された韓国の“セクシークイーン”ことアン・シネ(26)は雨にたたられ、セクシーウエアは封印に追い込まれた。また、パッティングに苦しむだけでなく、ピアスもなくす不運にも見舞われた。

 スタート時は曇り空。アン・シネは帽子から靴まで黒で統一。髪の毛だけ紅白のリボンでまとめた。ウエアはピッチピチで胸の膨らみが強調されており、膝上30センチのミニスカートも健在。100人以上のギャラリーがセクシークイーンを追いかけた。

 しかし、スタートの1番途中で雷が鳴り、中断。午後3時すぎに再開したが、アン・シネのウエアは激変。ミニスカートはパンツになり、上半身も雨仕様。セールスポイントであるセクシーさは封印された。

 さらに、降り続く強い雨の影響かパットがうまく決まらない。2番でダブルボギーを叩き、6番もボギー。7番途中で悪天候によるコースコンディション不良のため、3オーバー(暫定82位タイ)でサスペンデッドとなった。

 それだけではない。どこかでピアスを落としてしまったようでウロウロ。その間に選手を迎えに来た車がアン・シネを置いてクラブハウスに行ってしまうなど、泣きっ面にハチとなってしまった。

「雨は好きなんですけど、今日はちょっと…」と苦しんだ様子。それでも最後は雨の中を見に来てくれたギャラリーには明日のミニスカを約束しつつ、「遠くから来た方もいる。あまり試合をたくさんできずに、すいません。明日は晴れるから、もっと楽しくプレーしたい」と気丈に語った。

最終更新:5/12(金) 20:01

東スポWeb