ここから本文です

<社会人野球>日本通運が32大会ぶりV JABA九州大会

毎日新聞 5/12(金) 15:02配信

 第70回記念全国社会人野球JABA九州大会(日本野球連盟九州地区連盟、毎日新聞社主催)最終日の12日、北九州市の市民球場と市立大谷球場で準決勝2試合と決勝1試合を行った。決勝では日本通運がスバルを3-2で破り、32大会ぶり3回目の優勝を果たした。日本通運は準決勝で、エース左腕・高山が王子を完封。決勝では4投手の継投で接戦を制した。日本通運は10大会連続20回目となる日本選手権出場権を得た。

 表彰選手は次の通り。最高殊勲選手賞=藤嶋宏俊外野手(日本通運)▽敢闘選手賞=角田皆斗投手(スバル)▽首位打者賞=手銭竜汰外野手(日本通運、11打数6安打、打率5割4分5厘)。

 ▽準決勝

日本通運000200043◆9

王子  000000000◆0

(日)高山-木南(王)近藤、畑瀬、玉水、横尾-細川▽三塁打 藤嶋(日)

ヤマハ000000000◆0

スバル00001000×◆1

(ヤ)ナテル-東(ス)角田-唐谷

 ▽決勝

日本通運011000010◆3

スバル 110000000◆2

(日)井口、池田、庄司、阿部-木南(ス)弓削、高橋-君島、唐谷▽本塁打 関本(日)

(日本通運は32大会ぶり3度目の優勝)

最終更新:5/12(金) 19:37

毎日新聞