ここから本文です

バッファロー竹若と2丁拳銃修士「ウルヴァリン」シリーズ最新作の魅力語る

5/12(金) 13:21配信

お笑いナタリー

昨日5月11日、映画「LOGAN/ローガン」のPRイベントが都内で開かれ、バッファロー吾郎・竹若と2丁拳銃・修士が登壇した。

【写真】「LOGAN/ローガン」ポスタービジュアル(他1枚)

「LOGAN/ローガン」は、ヒュー・ジャックマンが主演を務める「ウルヴァリン」シリーズの最新作。ウルヴァリンことローガンが、絶滅しつつあるミュータントの唯一の希望である少女・ローラを守るために壮絶な戦いを展開する。イベントではアメコミ好きの竹若と修士によるトークショーが実施された。

竹若は「LOGAN/ローガン」を「すべてのフリがしっかり効いていて、泣くのを隠すのに必死でした。題材はアメコミですが、知識がなくても観られます。革命的というか、今までの作品の流れを変えたという意味では『ダークナイト』以来の衝撃ですね」と絶賛。また修士はダフネ・キーン演じるローラについて「(ダフネ・キーンは)アクションにもこだわって自分でやっているんですよね。でもしゃべるとめちゃくちゃ可愛かった」と語っていた。

17年間にわたりウルヴァリンを演じてきたヒュー・ジャックマンは今作でシリーズを“卒業”する。竹若と修士は集まった観客と共に「ヒュー・ジャックマン、17年間ありがとう。僕たちはヒュー・ジャックマンのウルヴァリンが大好きです。サンキュー! ローガン」とジャックマンにメッセージを送り、イベントを締めくくった。

(c)2017 Twentieth Century Fox Film Corporation

最終更新:5/12(金) 13:38
お笑いナタリー