ここから本文です

<酒気帯び運転>ガリガリガリクソン容疑者を逮捕 大阪府警

毎日新聞 5/12(金) 17:23配信

 大阪・ミナミで酒を飲んで乗用車を運転したとして、大阪府警南署は12日、吉本興業のお笑いタレント、ガリガリガリクソン(本名・坂本祐介)容疑者(31)=大阪市北区同心1=を道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで逮捕した。「お酒を結構飲んだせいもあるが、運転した記憶がまったくない」と容疑を否認しているという。

 逮捕容疑は同日午前6時50分ごろ、大阪市中央区宗右衛門町の路上で酒気を帯びた状態で乗用車を運転したとしている。

 同7時ごろ、右側の前後輪がパンクした状態の車が道路脇で止まっているのを通行人が発見し110番。南署員が駆け付け、運転席でシートを倒した状態で眠っている坂本容疑者を発見した。酒の臭いがしたため検査したところ、呼気から基準値以上のアルコールが検出された。

 付近の防犯カメラに、停車する直前の車が走っている様子が映っていたという。坂本容疑者は逮捕前の聴取に「ミナミで酒を飲んだ」などと説明していた。

 吉本興業のホームページによると、坂本容疑者は13日に京都市内である公演「悪いWARAI~ゴシップについて語ろうか?人生アクシデントだらけ~」に出演予定だった。

 所属事務所は「今後は司法の判断を待ち、厳正に対処します」とのコメントを発表した。【伊藤遥】

最終更新:5/12(金) 21:50

毎日新聞