ここから本文です

こぶしファクトリー・藤井梨央卒業に事務所社長は「話し合いを重ねた結果、卒業という結論に至りました」

東スポWeb 5/12(金) 22:00配信

 ハロー!プロジェクト「こぶしファクトリー」の藤井梨央(18)が今夏での卒業を決めたことについて所属事務所の西口猛社長が12日、ホームページ上でコメントを発表した。

 以下全文(原文ママ)

 いつもハロー!プロジェクト、及びこぶしファクトリーを応援していただきありがとうございます。

 こぶしファクトリーのサブリーダー・藤井梨央が今夏のハロー!プロジェクトのコンサートツアー「Hello! Project 2017 SUMMER」をもってこぶしファクトリー、そしてハロー!プロジェクトを卒業することになりました。

 藤井は今春から大学に通っていますが、昨年受験に伴い、自分の将来をあらためて考える中でハロプロ研修生になる前から抱いていたもう一つの夢である教師、保育士を目指し、学業に専念したいという本人からの申し出がありました。自身もこぶしファクトリーの活動との両立も考え、悩みましたが、話し合いを重ねた結果、卒業するという結論に至りました。

 活動は現在行われている「ライブツアー 2017春 ~PROGRESSIVE~」、そしてニューシングル「シャララ!やれるはずさ/エエジャナイカ ニンジャナイカ」のリリース、映画「JKニンジャガールズ」の公開と続きます。

 引き続き藤井梨央の、そしてこぶしファクトリーの応援をよろしくお願いいたします。

 株式会社アップフロントプロモーション 代表取締役 西口猛

最終更新:5/12(金) 22:13

東スポWeb