ここから本文です

加藤浩次、長男からまさかのカミングアウト 子育ては「思い通りにいかない」

デイリースポーツ 5/12(金) 11:33配信

 お笑いコンビ・極楽とんぼの加藤浩次が12日、日本テレビ系「スッキリ!」で、長男からの衝撃の一言を公表。「(子育ては)思い通りに行かない」と実感を込めて語った。

【写真】加藤と息子が住むのは…7LDK“スッキリ御殿” 「ここオレんち。ここオレ、買った」

 番組では、11日に行われた「ベストマザー賞」の授賞式の様子を放送。その中でプロフィギュアスケーターの荒川静香さんの2歳の長女がすでにスケートを滑っていることなども報じた。

 スタジオでは天の声の柳原可奈子が「さすが英才教育。将来が楽しみですね」とコメントした後、加藤へ「お子さんと将来の話をしたりするんですか?」と質問。

 すると加藤は「話したりするけど、まだ全然決まってないみたいよ」と語ると「思い通りにいかないよ」とポツリ。続けて「上にはサッカーやって欲しかったけど、小学校5年ぐらいのときかなあ。突然『パパ、やっぱりオレ、ボール蹴るの嫌いだわ』って」と、まさかのカミングアウト。大のサッカーファンである加藤だけに「サッカーやろうぜって一緒にやってたりしたけど、ずっと嫌いだったんだろうな。中学からは部活変えました」と苦笑いだ。

 他の出演者からは「早く気づいて良かった」の声も上がり、加藤も「パタッとやめた。やっぱり親が決めちゃダメだね」と実感を込めて話していた。

最終更新:5/12(金) 14:54

デイリースポーツ