ここから本文です

アルビレックス新潟・次期監督の呂比須氏「チャンスもらい光栄」

産経新聞 5/12(金) 7:55配信

 サッカーJ1のアルビレックス新潟の次期監督に内定した元日本代表FWの呂比須ワグナー氏(48)は11日、クラブを通じて「チャンスを与えてもらい、とても光栄。素晴らしいサポーターの皆さんにスタジアムに足を運んでもらい、応援をしていただきたい」とのコメントを出し、ファンの後押しに期待を寄せた。

 呂比須氏はブラジルから13日に来日し、14日には正式契約に向けた交渉に臨むとともに、デンカビッグスワンスタジアム(新潟市中央区)で行われる浦和レッズ戦を観戦する予定。契約がまとまれば、15日にも就任会見を開く。

 アルビは今季のリーグ戦で17位と低迷している。呂比須氏は「サポーター、選手、スタッフ、フロントの皆さんと一戦一戦、大事に戦う」とした。一方、休養中だった三浦文丈監督(46)は「ここまでの結果を真摯(しんし)に受け止め、監督を辞すことを決断した。導くことができず選手、スタッフには申し訳ない。アルビの健闘を心から祈っている」と辞任のコメントを出した。

最終更新:5/12(金) 7:55

産経新聞