ここから本文です

教会内でポケモン、ロシアの裁判所が執行猶予付き有罪判決

ロイター 5/12(金) 14:58配信

[エカテリンブルク(ロシア) 11日 ロイター] - ロシア中部エカテリンブルクの裁判所は11日、教会内でポケモンGOをした男性に対し、宗教的嫌悪を誘発したとして執行猶予付き禁錮3年半の有罪判決を言い渡した。160時間の社会奉仕活動や公共の場に現れないことも命じた。

22歳のブロガー、ルスラン・スコロフスキ被告は昨年8月、ロシア帝国最後の皇帝が1918年に殺害された場所に建てられた教会の内部で、スマートフォンでポケモンGOをプレイしている自分のビデオ映像をオンラインに投稿、190万人が視聴した。その後当局に拘束され、裁判までの間、拘置所に収監されたり自宅軟禁下に置かれていた。

同被告は「満足している。ポケモンはもうしない。すでに流行遅れだし」と述べた。弁護士によると、控訴しない見通しだという。

最終更新:5/12(金) 14:58

ロイター