ここから本文です

Oculus創業者が一番好きなVRゲームは?──来日中のパルマー・ラッキーさん、“ぶっちゃけ話”を披露

5/12(金) 16:10配信

ITmedia NEWS

 「『今遊べるVRゲームを買う気になってもらおう』という発想が間違っている」──5月11日、ゲーム関係者を集めたイベント「東京サンドボックス」(5月10〜14日)に、Oculus VR創業者のパルマー・ラッキーさんが登壇。「なんでも聞いてください」と題した質疑応答セッションに、VR(仮想現実)・ゲーム業界人から数々の質問が飛びだした。

【画像】パルマーさん、痩せました?

 パルマーさんは2012年に米Oculus VRを創業。VR HMD(ヘッドマウントディスプレイ)「Oculus Rift」の資金調達をクラウドファンディングでスタートし、開発者キットを段階的にリリース。14年には買収によって米Facebook傘下に。16年には製品版Oculus Riftをリリース。VRブームに火を付けた草分け的存在として広く知られている人物だ。米雑誌『TIME』で「世界で最も影響力のある100人」にも選ばれている。

 17年3月には米Facebookを退社することを発表した。パルマーさんは、これまでを日々を驚異的なものだったと振り返る。

 「OculusをFacebookに売りました。私はFacebookを退社しましたが、信じられない日々でした」(パルマー氏)

 16年は「HTC Vive」や「PlayStation VR」など、Oculus Riftとともに各社からVRデバイスが相次いで発売され、本格的なVR元年とされているが、現在は当初予測されていたVR市場の成長率が下振れしているとの指摘もある。

 「人によって言うことは変わるよね。ファイナンシャル・アナリストよりも、VRクリエイターの言っていることのほうが正しいよ。前者は予想が外れても給料が出るけど、後者は倒産しちゃうから」(パルマーさん)

 現状のVR製品は、新しいもの好きなアーリーアダプター層の心をつかんでいる一方、いわゆる“カジュアルゲーマー”のような一般層が飛びつく状態には至っていない。この層にアプローチするにはどうすればいいのだろうか。パルマーさんは、そもそも発想を変える必要があると指摘している。

 「『今遊べるVRゲームを買う気になってもらおう』という発想が間違っている。とにかくVRを普及させるには『付け心地が良く』『安くて』『面白いコンテンツ』を作るしかない。必死に『面白いよ!』と呼び込むよりも、プレイした人が『すごい!』『安い!』『買う!』となる状況を作り出すほうが重要だ」(パルマーさん)

──ゲーム以外でVR活用の未来は?

パルマー いつの日か、われわれはVR(仮想現実)、MR(複合現実)、AR(拡張現実)の世界でほとんどの時間を過ごす未来がやってくると思う。今の生活でゲームにどれくらいの時間を使ってる? 50%は超えてないよね。これらを全てふまえると、VRコンテンツの8割、9割がゲーム以外になっていくのは必然だろう。特に教育向けVRの可能性を感じるよ。非常に勉強が効率的になるはず。

──Oculus VR社を退社したパルマーさん自身の次のアクションは?

パルマー すでにVR関連の法人を立ち上げたり、投資したりして活動しているよ。(今取り掛かっているものは)ちょっと怖い……けど、気に入ってもらえるはずだ。怖いといってもホラーゲームという意味じゃないよ(笑)

──VRで触覚は得られるようになる? もしくは電気信号で疑似的に感覚を与えるほうが早い?

パルマー 方法はいろいろあるけど、脳(に装置を入れる)インプラントはちょっと怖いよね。だから筋肉インプラントには期待している。指を動かす電気信号は結構シンプル。この信号を拾って触覚なんかを再現することはできるんじゃないかな。

 VR空間での運動、移動問題は決め手になる解決法はまだない。ソフトウェアに特化したハードを作ることに突破口があると思う。体感型のVRが徐々に出てきているが、あれを応用するのが比較的簡単なんじゃない? 電気的な刺激で外からいけるのでは、という話はよくしているよ。

──パルマーさんはゲームの中に入りたくてVRを始めたそうだが、今あるゲームで一番満足しているものは?

パルマー はぁ……(苦笑いと深いため息)(会場爆笑)。ここでゲームタイトルを名指ししちゃうと、「あのパルマーさんがお気に入りの!」と定着してしまうので言いたくないけど、ぶっちゃけると「Robo Recall」が好き。自分がうまくプレイできるゲームが好きなんだよね。オーバーウォッチとかも。

 (Robo Recall:Epic Gamesが開発したVRシューティングゲーム)

 (オーバーウォッチ:Blizzard Entertainmentが開発した、非VRのPC向けアクションシューティングゲーム)

──話題になったコスプレ、なぜクワイエット(女性キャラクター)を選んだ?

パルマー 彼女がクワイエットのコスプレをしてたので合わせたよ。衣装を作る工数が少ないのも理由。……実は女性キャラのコスプレ大好きなんですごめんなさい(笑)。結構コスプレしてるけど、あそこまで注目されたのは初めてだよ。

(クワイエット:コナミデジタルエンタテインメントが開発した、「メタルギアソリッドV ファントムペイン」に登場する女性キャラクター)

──VRコスプレに興味はある?

パルマー もちろん! 初音ミクのコスプレを現実で僕がやったら“限界”を感じるけど、VRだったら最高だよね。声も変えたら楽しいかも。

 VRコスプレで一番いいなと思ったのは、(コンテンツを)自作している方々。現実のコスプレで面白いこと(衣装作りなど)をVRでやっている人たちは素晴らしい。

──そういえば痩せた? ダイエットしたとか……?

パルマー  痩せる努力をはじめたよ。Facebookに入ってから25キロ太ったけど、VRゲームで痩せる努力をしてる。電気刺激を筋肉に与えて動かすなんて装置があるけど、あれをVRゲームの入力に連動させたら面白いよね。誰かこのアイデアをまねしてもいいよ!

最終更新:5/12(金) 17:32
ITmedia NEWS