ここから本文です

フジモリ元大統領が入院=ペルー

時事通信 5/12(金) 12:35配信

 【リマAFP=時事】ペルーのフジモリ元大統領(78)が11日、不整脈のため入院した。

 フジモリ氏の担当医が明らかにした。

 フジモリ氏は、市民虐殺や横領などで有罪判決を受け収監生活を送っているが、複数の疾患や舌がんの手術で入退院を繰り返している。担当医はフェイスブックで「精密な検査のため、フジモリ氏を病院に移すと決定された」と公表した。 

最終更新:5/12(金) 12:40

時事通信