ここから本文です

「サーバルちゃん」に続き「カバンちゃん」と「ジャパリバス」figma化が決定 問題のシーンが再現できそう

5/12(金) 16:34配信

ねとらぼ

 マックスファクトリーが、「figma かばん」と「figma vehicles ジャパリバス」の制作を発表しました。以前「figma サーバル」の制作を発表しており、これで「けものフレンズ」のfigmaは3種になりました。

【画像】figmaサーバルちゃん

 「けものフレンズ」は2017年の冬アニメとして放送されたタイトルで、動物がヒト化した「フレンズ」がたくさん暮らす「ジャパリパーク」での冒険が描かれました。カバンちゃんとサーバルちゃんは同作の主人公となる2人で、ジャパリバスは移動手段として2話から最終話まで登場した乗り物です。

 マックスファクトリーのfigmaシリーズは、可動部の多さが特徴のフィギュア。サーバルちゃんとジャパリバスがそろうということは、3話の“問題のシーン”ことジャパリ人身事故も再現できそうです。「動けー! う゛っ」。

 価格や発売は未公開。静岡ホビーショーで実物が展示されます。

最終更新:5/12(金) 16:34
ねとらぼ