ここから本文です

【写真15枚】350本以上が咲く藤棚のカーテンは圧巻! あしかがフラワーパークの藤が見ごろ迎える

ねとらぼ 5/12(金) 17:31配信

 あしかがフラワーパーク(栃木県足利市)の藤が見ごろを迎えています。350本以上の藤の花が咲き乱れる光景は幻想的です。

【見ごろを迎えた藤の写真15枚】

 ブドウのようなフルーティーな香りが特徴の藤は、4月中旬から5月中旬が見ごろ。パーク内いっぱいに広がる藤棚は国内外から人気を集めており、取材日はGW明けにもかかわらず、大勢の観光客で賑わっていました。

 あしかがフラワーパークは、一般的によく知られる薄紫色の藤の他にも、きばな藤や薄紅藤、白藤、そしてブドウのような花が咲く八重の藤などたくさんの種類の藤が見られるのが魅力。特に栃木県の天然記念物にも指定されている2本の大藤は合計約2000平方メートルに渡って花の房を垂らしており、圧巻です。

 昼間は房の間からキラキラと光りが差し込んで優しい色合いで楽しませてくれる藤ですが、夜になるとライトアップされてシックな美しさを醸し出します。特に池が写し鏡のように藤を引き立てるポイントは撮影スポットとしても人気が高く、多くのカメラマンがシャッターを切っていました。

 あしかがフラワーパークでは現在、藤以外にもツツジやシャクナゲなどが見ごろを迎えています。現地で藤の香りや花々の美しさを感じてみてはいかがでしょうか。

最終更新:5/12(金) 17:44

ねとらぼ