ここから本文です

武蔵小杉で「古代の火おこし」体験 リニューアルした市民ミュージアムで /神奈川

みんなの経済新聞ネットワーク 5/12(金) 18:32配信

 川崎市市民ミュージアム(川崎市中原区等々力1、 TEL 044-754-4500)で5月中の土曜・日曜・祝日に、古代の手法である「舞錐(まいぎり)式」で実際に火をおこす体験イベント「古代の火おこしに挑戦! ~君も今日から火おこし名人~」 が開催されている。
(川崎経済新聞)

 今年4月から指定管理者制度を導入し、新たな体制でスタートした同施設。同イベントは、博物館機能も持つ同施設が教育普及の一環として行う。

火おこし体験のチラシ

 同施設広報担当の坂下冬子さんは「GW中には毎回100人近い来場があり、子どもたちだけでなく、最初は後ろの方で見ていた大人にも参加してもらい達成感を感じてもらった。火は私たちの生活にとても身近なものだが、当たり前のように付けている火がどのようにして生まれるのか、その起源に思いをはせてもらえたら」と話す。

 開催時間は13時~14時(体験時間は約20分)。中庭で開催(少々の雨であれば実施、荒天時は中止となる可能性も有り)。無料。申し込みは当日会場で受け付ける。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:5/12(金) 18:32

みんなの経済新聞ネットワーク