ここから本文です

【U20】「持っているもの全て出す」…建英に聞く

スポーツ報知 5/12(金) 7:04配信

 U―20W杯(韓国、20日開幕)に5大会10年ぶりに参加するU―20日本代表が11日、静岡県内で事前合宿をスタートさせた。同大会に飛び級で日本史上最年少で出場するFW久保建英(15)=F東京U―18=は、21日の1次リーグ初戦、南アフリカ戦に向けて照準を合わせることを宣言。プレーだけでなく分析力も武器に、先手必勝で決勝トーナメント進出を果たし、待ち受ける各チームのエースを撃破する。

 ◆建英に聞く

 ―メンバー選出。

 「選ばれたことは自分にとって本当に大きな自信になります。自分が選ばれたということは、選ばれていない人もいるので責任を持ってやりたい」

 ―F東京の先輩からアドバイスはあったか?

 「昨日(10日)の試合後に皆さんに『頑張ってこいよ、優勝してこいよ』と言われました。いい結果が報告できればなと思います」

 ―どうチームに貢献したいか。

 「精神面だと引っ張ってもらう立場ですけど、プレー面では、ドリブルだったり、パスだったり、シュートだったり、自分の持っているものを全て出したいです」

 ―いつも持参するものは。

 「音楽はいつも聴いています。あとは本2、3冊ですね。(食べ物は)今のところは何も持っていないです。韓国はご飯がおいしいと思うので」

最終更新:5/12(金) 7:04

スポーツ報知

スポーツナビ サッカー情報