ここから本文です

シンガポールに日本料理店 「食とアートのコラボ」コンセプトに

みんなの経済新聞ネットワーク 5/12(金) 16:00配信

シンガポールのホランドビレッジ地区に5月1日、日本料理店「Wisteria Heart」(16A LorongMambong, Singapore 277677、TEL 63143029)がグランドオープンした。(シンガポール経済新聞)

 コンセプトは「食とアートのコラボ」。店内には書道や切り絵など、さまざまな和のアート作品が展示され、食事とアートを楽しめる空間になっている。

神奈川湾沖で前々日の朝に捕れたサワラを取り扱うなど食材にこだわり、化学調味料は一切使わず、100%ろ過した水で調理。シンガポールでは手に入らないワインをオーストラリアから取り寄せ提供するなど、酒にもこだわる。

 料理長の山村克彦さんは「見た目もアーティスティックな料理と上質なアート空間で、ゆっくりぜいたくな時間を楽しんでいただきたい。カウンター席では接待、家族の方はテーブル席など、スタイルに合わせて利用いただければ」と笑顔を見せる。

 価格帯はおまかせコース=60ドル~、アラカルト=1品7~46ドル。

 営業時間は18時~24時。月曜定休。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:5/13(土) 2:04

みんなの経済新聞ネットワーク