ここから本文です

日本橋三井ホールで「世界一周学校文化祭」 ワークショップや体験イベントも /東京

みんなの経済新聞ネットワーク 5/12(金) 20:20配信

 日本橋三井ホール(日本橋室町2-2-1、TEL 03-5200-3210)で5月13日、「世界一周学校文化祭」が開催される。主催は世界一周学校。(日本橋経済新聞)

副校長で竹明かり演出家の池田親生さん

 世界一周学校は、2013年から2年半かけて世界100か国を旅した中村雅人さんが2016年9月に開校した移動式学校。自身の旅の経験を伝えることで「世界を知るきっかけになれば」とキャンピングカーで日本全国をまわる。これまで訪れた国々で撮影した「世界の写真展」や世界の観光地や豆知識、旅のノウハウなどを伝える「世界地図・旅ノート」などを企画、国籍や性別、年齢、職種を超えた学びや出会いの場を提供する。

 副校長で竹明かり演出家の池田親生さんが「大人が何かを始めるキッカケを創りたい」と発案。「オトナディスコ 遊べる学び場 学べる遊び場 呑んで踊ってハジけちゃう そんなキャンパス作っちゃう編」と題し、「世界最高のDIYで、世界最高の感動を創る」をテーマに、全国をまわりながら参加者を募った。

 当日は「ベネチアンマスク製作体験」や「ウエディングドレス撮影体験」、「手作りコスメ体験」、「腸もみマッサージ」などの体験やワークショップのほか、竹あかりの装飾、ブラジル太鼓ジャンベとディジュリジュの演奏、パントマイムなどのパフォーマンス、ザンビア風お好み焼きやネパールカレーなどフードクリエータによる飲食の提供がある。

 「一人一人が主人公のイベントにしたかったから、あえて内容は決めずに会場を押さえた」と池田さん。「学校を卒業して社会に出てから、好きなことや新しいことにチャレンジすることが難しくなる。様々な世界観にふれ、大人がもう一度チャレンジする後押しになれば」とも。

 開催時間は17時~21時。入場料は無料(要0円チケット)。チケットはホームページから申し込む。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:5/12(金) 20:20

みんなの経済新聞ネットワーク