ここから本文です

Microsoft、Googleの「マテリアルデザイン」のような「Fluent Design System」発表

5/12(金) 19:36配信

ITmedia NEWS

 米Microsoftは5月11日(現地時間)、年次開発者会議「Build 2017」でWindows 10の新しいデザインシステム「Fluent Design System」を発表した。

【その他の画像】Fluent Designの例

 UWP(Universal Windows Platform)のデザインとユーザーインタフェース(UI)構築のための指針や基礎的構成要素を示す、米GoogleのAndroidのための「マテリアルデザイン」に相当するシステムだ。

 「fluent」という単語は、流れるような、雄弁な、緩やかな、というような意味を持つ。専用サイトのサンプルを見ると、現在のWindows 10のデザインよりも立体的だったり、光を使ったり、さまざまなテクスチャを使ったりしている。

 開発者はWindows Dev Centerでツールキットなどを入手できる。

 Fluent Designは、9月の「Fall Creators Update」で反映される見込みだ。

最終更新:5/12(金) 19:36
ITmedia NEWS