ここから本文です

野鳥インフル、過去最多=218件、今季終息―環境省

時事通信 5/12(金) 15:36配信

 環境省は12日、野鳥の高病原性鳥インフルエンザの監視レベルを3から1に引き下げ、通常の態勢に戻したと発表した。

 渡り鳥が飛来するシーズンは終盤で、事実上の「終息宣言」となる。野鳥での感染件数は、2016年11月~現時点で218件。これまで最多だった10~11年の発生期の62件を大きく上回り過去最多になった。 

最終更新:5/12(金) 15:39

時事通信