ここから本文です

<希少鉱物>「阿仁鉱」和歌山自然博物館で展示

毎日新聞 5/12(金) 20:30配信

 国内2カ所でしか従来確認されていない鉱物「阿仁鉱(あにこう)」が和歌山県紀の川市で見つかり、同県海南市の県立自然博物館で展示中だ。

 青黒い金属の光沢を持つ銅の硫化鉱物で、これまで秋田、山口両県で見つかっていた。約2年前、京都市の鉱物専門家が新たに紀の川河川敷で偶然見つけ、同博物館に連絡していた。

 博物館職員が今春、河川敷で採取した石の一部に約1センチ大の阿仁鉱を確認した。関係者は「見かけは地味だが自然の宝物。地学への関心が深まれば」と期待。【稲生陽】

最終更新:5/12(金) 21:07

毎日新聞