ここから本文です

ユーロ圏鉱工業生産、3月は前月比-0.1% 予想外の落ち込み

ロイター 5/12(金) 18:50配信

[ブリュッセル 12日 ロイター] - 欧州連合(EU)統計局が発表した3月のユーロ圏鉱工業生産指数は前月比0.1%低下し、予想(0.3%上昇)に反して落ち込んだ。低下は2カ月連続。

エネルギー生産が3.2%低下したことが要因。唯一の低下項目だった。

缶詰食品や衣料といった非耐久消費財は2.1%上昇。2月は1.3%低下だった。

自動車や冷蔵庫といった耐久財は0.9%上昇。2カ月連続の上昇となった。

中間財は0.3%上昇。機械といった資本財も0.2%上昇。

予想外に落ち込んだのは2月の鉱工業生産指数が0.1%低下と、従来の0.3%低下から上方改定された影響も大きい。

3月の鉱工業生産指数は前年比では1.9%上昇。予想は2.3%上昇だった。

最終更新:5/12(金) 18:50

ロイター