ここから本文です

MKI、クラウド型IDマネジメントサービス「Centrify」を販売開始

Impress Watch 5/12(金) 15:41配信

 三井情報株式会社(以下 MKI)は12日、米Centrifyと販売代理店契約を締結し、クラウド型IDマネジメントサービス「Centrify Identity Service」の販売を開始した。

 Centrify Identity Serviceは、オンプレミス/クラウド/モバイル上の複数のサービスに、1つのID/パスワードでログインできるシングルサインオン機能や、不正アクセスを防ぐ多要素認証機能、社員の入社や異動に伴うIDの作成や変更を自動で行うオートプロビジョニング機能、証明書を利用したアクセス端末制限やアクセス監視・記録などのデバイス管理といった機能を提供するサービス。

 月額課金制のIDaaS(Identity as a Service)として、利用開始時のコストを抑えつつ、既存のクラウドサービスの利用環境を改善する。

 MKIでは、オンプレミスのシステム構築やクラウドサービス導入のノウハウを活かし、システムの利用者や利用目的、モバイルの利用状況などの要件に応じて、Centrify Identity Serviceの効果的な導入や、MKIが提供するさまざまなクラウドサービスを組み合わせた形で提案。クラウドサービスの導入やモバイルワークの推進を積極的に行う大企業を中心に提供し、3年間で7億円の売上を目指す。

クラウド Watch,三柳 英樹

最終更新:5/12(金) 15:41

Impress Watch