ここから本文です

宇宙産業の市場規模「30年代早期に倍増」 内閣府目標

朝日新聞デジタル 5/12(金) 19:29配信

 内閣府は12日、宇宙産業の市場規模を、2030年代の早期に、現在の約2倍に当たる2・3兆~2・5兆円にすることを目標にした「宇宙産業ビジョン2030」をまとめた。

 宇宙産業の国内市場は2016年度に約1・2兆円。国は今後、ベンチャー企業などの参入を促すため、小型ロケットの発射場や、衛星データの提供基盤などを整備する方針。さらに、ビッグデータや人工知能などの技術を活用して新たな関連市場の創出も目指すという。

朝日新聞社

最終更新:5/12(金) 21:07

朝日新聞デジタル