ここから本文です

伊野尾慧 3年間マスク外さなかった大学時代 恩師の影響で性格に変化

スポニチアネックス 5/12(金) 9:52配信

 「Hey!Say!JUMP」の伊野尾慧(26)11日放送のTBS「櫻井有吉THE夜会」(木曜後9・57)に出演。大学での出会いをきっかけに性格が変わったことを明かした。

 番組には、伊野尾とともに映画「ピーチガール」で主演する女優の山本美月(25)とそろってゲスト出演。2人はともに明治大学出身ということで、“女子高生が受けたい大学1位”という同大学のキャンパスへのロケを行った。伊野尾が理工学部建築学科、山本が農学部でともに理系学部出身で、学年は1年違い。在学中も「すれ違う」程度には顔見知りだったという。2人が毎日通った同大学の生田キャンパスを久しぶりに訪れた。

 学食では、伊野尾の恩師・山本俊哉教授と再会。伊野尾は山本教授のもとで、全国の街づくりの支援や海外研修などを行う「都市計画研究」を学んでいたという。偶然、山本教授を見つけた伊野尾は「大学で一番お世話になった研究室の先生」と照れ笑い。山本教授は久々の再会に「髪型変わったよね」と笑顔を見せた。学生時代の伊野尾について「人見知りだったね、自分から話すなんてほとんどなかった」と、今では想像できないような素顔を明かした。

 伊野尾も「人見知りだった。(話しかけることが)できなかった」と夏でも3年間マスク外さなかったほどの人見知りだった当時を振り返り、「本当に先生の研究室に入って変わりましたね」としみじみ。「都市計画研究って、いろいろな都市に行くんですけど、先生が地元の方々とめちゃくちゃ仲良くなるんです。そういうふうに、コミュニケーションを取るってめちゃくちゃ素敵なことなんだなと思って、それから人見知りをやめようと思った。誰でも話しかけたりとか(するようになった)」と大学での恩師に触発され、性格が変わったことを明かした。

最終更新:5/13(土) 12:01

スポニチアネックス