ここから本文です

<自民幹事長>中日友好協会の唐会長と会談

毎日新聞 5/12(金) 20:49配信

 【北京・水脇友輔】自民党の二階俊博幹事長は12日、中国の「一帯一路」構想に関する国際会議出席で北京入りし、外相などを歴任した中日友好協会の唐家※(とう・かせん)会長と会談。日中韓首脳会談の早期開催が望ましいとの認識で一致した。(※は王ヘンに旋)

 同行筋によると、唐氏は夕食会で、今年の日中韓会談の主催国が日本であるのを念頭に「早期に実現できれば(中国首脳の日本訪問につながり)日中関係にもプラスになる」と指摘。二階氏も要人交流による関係改善が重要だと応じた。二階氏は16日まで北京に滞在。安倍晋三首相から習近平国家主席への親書を直接手渡したい考えだ。

最終更新:5/13(土) 1:06

毎日新聞