ここから本文です

「ひとパー」って時代劇だったっけ? 落武者姿の桐谷美玲が信長からかわいがられそうなレベル

5/12(金) 23:42配信

ねとらぼ

 女優の桐谷美玲さんが5月12日、主演ドラマ「人は見た目が100パーセント」で見せた落武者姿でくつろぐ様子をInstagramに投稿し、ドラマ未見組を混乱に陥れています。「ひとパー」って時代劇だったっけ……?

【衝撃のどじょうすくいコスプレ】

 甲冑(かっちゅう)に額当、顔は血だらけのぼさぼさヘアーでドリンクを飲む落武者。11日放送の同ドラマでは、桐谷さん演じる城之内純が憧れている美容師に髪をカットしてもらったものの、翌日になって自分ではうまくアレンジできず、ぐしゃぐしゃになってしまった様子をこの格好で表現していました。

 映画批評サイトTC Candlerが毎年発表している「世界で最も美しい顔100人」に何度も選出されている美ぼうを持つ桐谷さんですが、実は身体を張ったギャグが好きという意外な一面も。2016年7月にも、主演ドラマ「好きな人がいること」でみせたどじょうすくいのコスプレを披露するなど、飾らない姿が女性も含め多くのファンの心をつかんでいます。かわいくてノリがよい、最高だな。

 この落武者姿には「可愛いのは何故(笑)」「怖いのにかわいい」など、どんな姿でもかわいさがにじみ出てしまう桐谷さんを絶賛する声や、「ひとパー、ギャグセンス高過ぎ」と、毎週笑いどころを仕掛けてくる同ドラマを楽しむファンからのコメントが数多く寄せられています。

最終更新:5/12(金) 23:42
ねとらぼ