ここから本文です

一部のポテチ販売休止「9月にほぼ回復」 カルビー社長

朝日新聞デジタル 5/12(金) 20:15配信

 カルビーの伊藤秀二社長は12日、北海道でのジャガイモの不作で販売休止している一部のポテトチップスについて、「9月にはほぼ全ての商品が回復する」と述べた。人気の「ピザポテト」などから生産を再開するという。2017年3月期決算の記者会見で述べた。

【写真】天候不順で原料のジャガイモが不足し、販売を休止しているカルビーの「ピザポテト」

 昨夏の台風で、同社のポテトチップスの原料の7割を占める北海道産ジャガイモは深刻な在庫不足になった。ただ、今年5月中旬から九州産ジャガイモなどが確保でき、7月ごろには在庫回復のメドが立つという。

 17年3月期決算は、売上高が前年比2・6%増の2524億円、営業利益が同2・5%増の288億円でいずれも過去最高だった。18年3月期の予想は、ポテトチップスの売上高が減るが、不作の影響を受けない商品で補い、増収増益を続ける見込み。(植松佳香)

朝日新聞社

最終更新:5/12(金) 20:15

朝日新聞デジタル