ここから本文です

井上尚、パンチ力アップ=WBO・Sフライ級

時事通信 5/12(金) 17:19配信

 世界ボクシング機構(WBO)スーパーフライ級チャンピオンの井上尚弥(大橋)が12日、リカルド・ロドリゲス(米国)の挑戦を受ける5度目の防衛戦(21日、東京・有明コロシアム)に向け、横浜市内の所属ジムで練習を公開した。

 予定したスパーリングは前日までに消化し、この日はミット打ちなど約1時間の軽い調整。「汗のかき方や体の動きもいい感じ。調子良く仕上がっている」とコンディションに自信を示した。

 4月の合宿で下半身強化に取り組み、パンチ力はさらに強くなったという。切れのあるボディーブローやアッパーを披露し「パワーが上がっているので、しっかり当てて倒したい。早く成果を試したい」と試合が待ち遠しい様子だった。 

最終更新:5/12(金) 17:24

時事通信