ここから本文です

無償の定番テキストエディター「Mery」最新ベータ版v2.6.0、マーカー機能を搭載

Impress Watch 5/12(金) 17:25配信

 定番テキストエディター「Mery」の最新ベータ版v2.6.0が、11日に公開された。Windows XP/Vista/7/8/10に対応する寄付歓迎のフリーソフトで、現在作者のWebサイトからダウンロードできる。

【この記事に関する別の画像を見る】

 本ベータ版では、“Per-Monitor DPI”対応が引き続き強化。メインメニューやポップアップメニュー、ダイアログなど、今まで未対応だった部分にも高DPI対応と“Per-Monitor DPI”対応が施され、高解像度モニターやマルチモニター環境で快適に利用できるようになった。

 また、高解像度モニターやタッチパネル搭載デバイス向けの改良として、ツールバーのボタンサイズを大きくする機能が追加された。アイコンのリソース分離も行われ、アプリケーションアイコンが刷新されたほか、別途提供されている“マテリアルアイコン”テーマを導入すれば、ツールバーのアイコンを「Microsoft Office」風にカスタマイズすることができる。

 そのほかにも、新機能として“マーカー”機能が搭載された。本機能は[ツール]-[マーカー]メニューから利用可能で、あらかじめ登録した単語やパターンに合致する部分をハイライト表示してくれる。小説の表記ゆれチェックや、プログラミングにおける変数の強調などに役立つだろう。

ソフトウェア情報「Mery」ベータ版【著作権者】Kuro 氏【対応OS】Windows XP/Vista/7/8/10【ソフト種別】フリーソフト(寄付歓迎)【バージョン】2.6.0(17/05/11)

窓の杜,樽井 秀人

最終更新:5/12(金) 17:25

Impress Watch