ここから本文です

【F1】アロンソ、今後については「オープン」

5/12(金) 16:43配信

ISM

 マクラーレンのフェルナンド・アロンソは、チームとの契約が満了する2017年より先の将来について、少なくとも夏休みまで決断することはないと主張する一方で、F1以外の選択肢が多分にあることを認めている。

 アロンソは今年、マクラーレンとの3年契約の最終年を迎えているが、今も信頼性とパフォーマンス不足によるチームの不調から脱することができずにいる。

 そんなアロンソは今月末、モナコGPを欠場し、同日に開催されるインディアナポリス500にアンドレッティ・マクラーレンチームから参戦する予定だ。

 「インディカーがあって今は少し忙しい時期だから、考える時ではないよ」とアロンソは語った。

 「F1以外の挑戦を見つける時が来たというのなら、または最大の目標であるF1でチャンピオンシップを獲得するチャンスがあるのなら、あらゆるものを受け入れるつもりだ」

 「今年のクルマはドライブするのが楽しい。ある意味、F1が戻ってきたと言えるね。今のF1は好きだよ」

 「僕の目的と優先事項は来年もここ(F1)でレースをすることだけど、ただレースをするだけでなく優勝したいんだ。チーム(マクラーレン)には満足しているけれど、勝ってはいないからね」

 「2018年に優勝できるチャンスが今から9月か10月までの間に見えてきたら、喜んで残留するだろうけれど、もしそうでなければ、ほかの人と話をするだろうね」(情報提供:GP Update)

最終更新:5/12(金) 16:43
ISM