ここから本文です

第一党のAKB48、汗だくの新規公演「サムネイル」

音楽ナタリー 5/12(金) 20:34配信

本日5月12日に東京・AKB48劇場にて、AKB48の新公演「サムネイル」の公開ゲネプロが行われた。

【写真】AKB48「サムネイル」公開ゲネプロの様子。(他67枚)

この公演は、昨年6月に新潟・HARD OFF ECOスタジアム新潟で行われたイベント「AKB48 45thシングル 選抜総選挙~僕たちは誰について行けばいい?~」で、一番多くのランクインを果たした“第一党”グループ・AKB48への特典として用意されたもの。公演には柏木由紀、峯岸みなみ、横山由依、向井地美音、加藤玲奈、倉野尾成美といった総選挙で上位を獲得したAKB48の16人が出演し、本番さながらのパフォーマンスを披露した。

1曲目は指原莉乃(HKT48)とモーニング娘。'17とのコラボ曲として発表された「Get you!」。16人はフォーメーションを変えながらキレのあるダンスで同曲を届ける。「青くさいロック」「ランナーズハイ」とアップチューンを続けて届けた彼女たちは、シングル曲「唇にBe My Baby」のパフォーマンスへ。グループの卒業生である高橋みなみがセンターを務めていたこの曲では、高橋と同じ1期生である峯岸みなみがセンターを担当した。4曲を歌い終えたところでMCに入ると、各メンバーは汗だくになりながらも新公演での自身の目標を話し始める。小嶋陽菜が卒業してから唯一の1期生となった峯岸は「たかみなのように、みんなを引っ張る存在でいたい」と自身の思いを口にした。

MC後はソロやユニット曲が披露されるコーナーへ。5曲目「コイントス」では、和柄のドレスに身を包んだ柏木由紀がソロで力強い歌声を響かせる。柏木がステージを掃けると高橋朱里、小嶋真子、加藤玲奈、川本紗矢、佐々木優佳里の5人が登場。彼女たちは息の合った歌と踊りで「すべては途中経過」を披露した。アルバム「サムネイル」では山本彩と稲垣潤一のデュエット曲として収録されていた「過ち」は、横山由依と岡田奈々が歌唱。2人は凛とした佇まいで心地よいハーモニーを会場内に響かせた。

再び16人がステージにそろうと「誰が私を泣かせた?」「だから君が好きなのか」「LOVE TRIP」といった楽曲を矢継ぎ早に披露し、ラストスパートへ。最後に彼女たちは「あの日の自分」をしっとりと歌い上げて、新公演「サムネイル」の本編の幕を閉じた。アンコールではアルバム「サムネイル」から「誕生日TANGO」「君はメロディー」の2曲、5月31日にリリースされるニューシングルより「願いごとの持ち腐れ」の計3曲が披露された。終演後に行われた囲み取材で、グループの総監督である横山由依は「AKB48が大好きだってことが自分でも改めて実感できた公演に仕上がっています」と発言。向井地は「前半の4曲がものすごくハードで、今までで一番汗をかくくらい激しいです」と新公演の見どころについて語っていた。

AKB48「サムネイル」2017年5月12日 AKB48劇場 セットリスト
01. Get you!
02. 青くさいロック
03. ランナーズハイ
04. 唇にBe My Baby
05. コイントス(柏木由紀)
06. すべては途中経過(高橋朱里、小嶋真子、加藤玲奈、川本紗矢、佐々木優佳里)
07. 過ち(横山由依、岡田奈々)
08. ひび割れた鏡(武藤十夢、峯岸みなみ、倉野尾成美、茂木忍、岩立沙穂)
09. バケット(向井地美音、入山杏奈、込山榛香)
10. 誰が私を泣かせた?
11. だから君が好きなのか
12. LOVE TRIP
13. あの日の自分
<アンコール>
14. 誕生日TANGO
15. 君はメロディー
16. 願いごとの持ち腐れ

※記事初出時、キャプションに誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

最終更新:5/12(金) 21:52

音楽ナタリー