ここから本文です

GW山岳遭難死27人=好天で雪崩影響か、過去2番目―警察庁

時事通信 5/12(金) 18:35配信

 警察庁は12日、ゴールデンウイーク(GW、4月29日~5月7日)中に全国で起きた山岳遭難は167件で、遭難者は190人に上ったと発表した。

 うち死者は27人で、年によりGWの日数が異なるものの、統計を取り始めた1994年以降では2011年の31人に次ぎ2番目に多かった。

 警察庁の担当者は「天候に恵まれたため、雪崩が発生して巻き込まれたり、滑落が増えたりしたためではないか」と分析している。行方不明者は2人、負傷者は84人だった。 

最終更新:5/12(金) 20:07

時事通信