ここから本文です

徳光和夫氏、長嶋さん教科書登場に「こんなに嬉しいことはありません」

スポーツ報知 5/12(金) 13:56配信

 12日放送のフジテレビ系「バイキング」(月~金曜・前11時55分)では、巨人の長嶋茂雄終身名誉監督(81)=報知新聞社客員=が、来年4月に新設される小学校の「道徳」の教科書に登場することを特集した。

 冒頭、大の長嶋ファンで知られるフリーアナウンサー・徳光和夫氏(76)が出演。このニュースを報じた「スポーツ報知」の紙面を手に「こんなに嬉しいことはありません。長嶋さんは人生に取り組む姿勢が真摯なんです」と絶賛。陰で努力を続ける、その人生を「水鳥はス~ッと泳いでいるように見えるけど、水面下では水かきを懸命にかいているんです」と表現した。

 さらに脳梗塞を克服したミスターの努力についても「200万人いる(脳梗塞を患い)リハビリしている人の励みになりたいと長嶋さんは言っています。今は走る練習をしている。(2020年東京)五輪の聖火ランナーを狙っているんです」と、徳光さんならではの秘話を明かした。

 さらにコメンテーターで出演の前宮崎県知事・東国原英夫氏(59)も「長嶋さんは僕の恩人みたいなもんで。宮崎県知事時代、メガネを下げ気味にかけていて、批判されたんですが、宮崎キャンプに来た長嶋さんが『そのメガネ、かっこいいですね~』って言ってくれて。それが報道されたら、誰も何も言わなくなって」と、こちらも秘話を披露していた。

最終更新:5/12(金) 13:58

スポーツ報知