ここから本文です

JAL、羽田~北京/広州線に「JAL ドラえもんJET」2号機を就航

Impress Watch 5/12(金) 18:52配信

 JAL(日本航空)は中国線特別塗装機「JAL ドラえもんJET」の2号機を、5月18日の羽田~北京線から就航すると発表した。

 日本を代表するキャラクターであり、中国でも世代や性別を問わず親しまれているドラえもんを、JALは2016年から中国路線のキャンペーンキャラクターに起用。2016年9月22日に、1号機であるボーイング 767-300型機(JA610J)が成田~浦東(上海)線で就航している。

 今回の2号機はボーイング 787-8型機(JA837J)となり、1号機を踏襲してタケコプターを着けたドラえもんやどこでもドアを描いたデザイン。羽田~北京線と羽田~広州線で運航される予定だ。

□「JAL ドラえもんJET」2号機の運航予定

JL021/JL022便(羽田~北京線):2017年5月18日~27日、6月2日~7月7日
JL087/JL088便(羽田~広州線):2017年5月28日~6月1日、7月8日~31日

 機内では「ドラえもん」仕様の特別紙コップでドリンクサービスが行なわれるほか、搭乗客にオリジナルポストカードをプレゼントする。なお、特別紙コップとオリジナルポストカードは、特別塗装機以外の中国線でも提供される。

 ちなみに、2016年12月30日から就航している国内線向け特別塗装機「JAL ドラえもんJET」(ボーイング 767-300ER型機:JA610J)は、5月末までの運航予定となっている。

(C)Fujiko-Pro,Shogakukan,TV-Asahi,Shin-ei, and ADK

トラベル Watch,編集部:稲葉隆司

最終更新:5/12(金) 18:52

Impress Watch