ここから本文です

<京急本線>運転見合わせ 乗客、生麦駅まで線路歩く

毎日新聞 5/12(金) 22:24配信

 12日午後、架線が切れて停電し京急川崎-上大岡間の上下線で運転を見合わせた京急本線。

【線路上を歩いて避難する乗客】

 記者は同日午後5時半過ぎ、神奈川県横須賀市の津久井浜駅から泉岳寺行き上り特急に乗った。神奈川新町駅を出発してしばらくすると、いきなり車内の照明とエアコンが止まり、電車も止まった。

 照明とエアコンはその後1分くらいで復旧した。まずは「トラブルがあった」、その後に「降りて歩く準備をしてください」とアナウンスがあり、停車から1時間近くたってようやく先頭車両から降りることができ、生麦駅まで約100メートル線路を歩いた。他の乗客たちで体調を崩した人はいないようだった。ここからJR鶴見駅まで歩き、帰路に就く人が多いようだった。【西本勝】

最終更新:5/12(金) 22:31

毎日新聞