ここから本文です

舞台「黒薔薇アリス」開幕で石黒英雄が“吸血樹”を好演、DVD発売も決定

5/12(金) 22:12配信

コミックナタリー

水城せとな原作による舞台「黒薔薇アリス」の公開ゲネプロが、本日5月12日に東京・Zeppブルーシアター六本木にて開幕。初演前には公開ゲネプロが行われた。

【写真】舞台「黒薔薇アリス」より、静寂館でのシーン。(他34枚)

「黒薔薇アリス」は人間の死体に寄生し、養分を吸って生きる“吸血樹(ヴァンパイア)”の繁殖を題材として、愛や死生観を描くファンタジー。舞台では主役のディミトリ・レヴァンドフスキを石黒英雄が、ヒロインのアリスおよびアニエスカを入来茉里が演じている。なお本日から5月20日までの期間中、終演後に日替わりキャストによるアフタートークを実施。各日の出演者の詳細は、舞台の公式サイトにて確認しよう。

併せて本日、舞台のDVDが発売されることも発表に。舞台の会場と公式サイトでは8月27日まで予約を受け付けており、DVDは8月28日に発送される予定だ。また会場での予約特典として、オリジナルポストカードのプレゼントも。一般発売は10月上旬を予定している。

舞台「黒薔薇アリス」
期間:2017年5月12日(金)~21日(日)
会場:Zeppブルーシアター六本木

スタッフ
原作:水城せとな(「黒薔薇アリス」小学館刊)
演出:キムラ真
脚本:赤澤ムック
音楽:三枝伸太郎

キャスト
ディミトリ・レヴァンドフスキ:石黒英雄
アリス/アニエスカ:入来茉里
レオ:秋元龍太朗
櫂:杉江大志
玲二:柏木佑介
生島光哉:野嵜豊(劇団番町ボーイズ☆)
鳴沢瞳子:名塚佳織
菊川梓:蜂谷晏海
あかね:藤原亜紀乃

(c)水城せとな/「黒薔薇アリス」小学館フラワーコミックスα/舞台「黒薔薇アリス」製作委員会