ここから本文です

西武・浅村が3号3ランなど7打点 菊池が4勝目 完封負けのオリックスは4連敗

5/12(金) 21:16配信

デイリースポーツ

 「オリックス0-11西武」(12日、ほっともっとフィールド神戸)

 西武・菊池雄星投手が6回3安打無失点で4勝目を挙げた。打線の援護を受けながら、三塁を踏ませぬ危なげない投球を披露した。

 打線は浅村が五回に3号3ランを放つなど、3安打7打点と活躍。秋山、源田も3安打猛打賞をマークするなど、チーム今季最多の17安打で11点と圧倒した。

 打点リーグトップタイとなった浅村は「あんまりオーバースイングすることなく、状況に応じて打撃ができている。チャンスで打席が回ってきているので、1、2番に感謝したい」と話していた。

 逆にオリックスは打線が5安打で完封負け。西も5回9安打6失点と先発の責務を果たせず3敗目。チームも4連敗を喫した。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/26(水) 9:40