ここから本文です

こぶしファクトリー・藤井梨央が卒業&引退 教師、保育士の夢を追う

デイリースポーツ 5/12(金) 22:00配信

 ハロー!プロジェクトに所属する女性8人組アイドルグループ・こぶしファクトリーの藤井梨央(18)が12日、今夏のハロー!プロジェクトのコンサートツアー「Hello!Project2017SUMMER」の終了をもってグループを卒業し、芸能界を引退することが分かった。ハロプロの公式ホームページで発表した。今後は学業に専念する意向で「教師、保育士になりたい、という夢もあきらめることができませんでした」と胸に秘めた思いを明かした。

 藤井は2015年1月2日、結成メンバーとしてグループに参加。シングル「ドスコイ!ケンキョにダイタン/ラーメン大好き小泉さんの唄/念には念」でメジャーデビューした。グループの活動と並行して受験勉強も行い、今年の春には大学に合格していた。

 受験勉強を続ける中で教師になるという夢が自身の中で大きな位置を占めることに気づいたという。アイドルとの両立も考え、所属事務所のスタッフにも相談したが「やはり学業に専念したいと思い、夏休みが終わった新学期のタイミングで卒業をすることを決断」したという。

 メンバーやファンに向けては「まだまだ8人で達成出来ていない夢がたくさんあるのに、そんな中で卒業を決めたことは本当に申し訳なく思っています」と謝罪した。6月14日には新曲「シャララ!やれるはずさ/エエジャナイカ ニンジャナイカ」が発売され、7月17日には映画「JKニンジャガールズ」が公開される。「自分自身悔いのないように卒業する為に、少しでも8人で叶えたい夢や目標を達成する為に、卒業まで全力で活動し、努力していきます」と最後まで走り続けることを宣言した。

最終更新:5/12(金) 22:15

デイリースポーツ