ここから本文です

池乃めだか コヤソニ参戦を発表、体調不良でGW休養も万全誓う

スポニチアネックス 5/13(土) 0:05配信

 吉本新喜劇の池乃めだか(73)が12日、後輩・小籔千豊(43)が手掛けるフェス「コヤブソニック」にお笑い界から先陣を切って参戦が発表された。大阪市内での会見に、小籔と身長差約40センチの凸凹コンビで登場した。

 体調不良のため、「ゴールデンウィークはマネジャーにムリを言って休ませてもらった」という。「結局病院ばっかり行って診てもらってたんやけど、昨日晴れて“もう何も(悪いと所は)ない”と言われた」と笑顔で、「痩せたのはストレスのせいと言われた」と苦笑い。「万全で11月のコヤブソニックに臨みます」と力強く宣言した。

 過去のコヤソニでは、小籔から「今夜はブギーバック」などJ―POP歌唱のミッションを課せられてきた。最近もAAAのライブを見に行ったり、ISSAと親交があるなど若さをアピールするも、J―POPは「覚えられへんなあ。今回は“チャンチキおけさ”とか演歌にしてよ」と弱音を吐いた。

 だが、「なんでこんな歌覚えさせるねんと思ったけど、終わってからの達成感は凄い!」と語り、「新しい歌になると真剣にものを覚えないといかん。イチから自分の脳にない部分を開拓せないかん。1年に1度与えてくれるこの試練は、僕の芸人人生として大きい」と感謝し、コヤソニがなかったこの2年は「ほっとした半面、ちょっと寂しかった」と、再開を歓迎していた。

最終更新:5/13(土) 0:05

スポニチアネックス