ここから本文です

U20小川、15歳久保との連携に手応え “自分の庭”で先制ゴールも

5/12(金) 22:00配信

デイリースポーツ

 サッカーのU-20W杯(20日開幕、韓国)に臨むU-20日本代表は12日、静岡県磐田市のヤマハスタジアムでJ1磐田と練習試合(30分×2本)を行い、1-0で勝利。磐田所属のFW小川航基(19)が“自らの庭”で結果を出した。

 U-20日本代表の2トップの一角で先発すると、前半24分に「はじくイメージはしていた」と、相手GKがはじいたところを押し込んでネットを揺らした。

 同じく先発した15歳のFW久保との連係についても「いい関係性ができていると思う」と手応えを口にしたエース。試合後には磐田サポーターから声援を受けていた。