ここから本文です

日中韓首脳会談、早期開催を=二階、唐氏が一致

時事通信 5/12(金) 20:40配信

 【北京時事】自民党の二階俊博幹事長は12日、北京の釣魚台迎賓館で唐家セン・中日友好協会会長(元国務委員)と夕食を共にしながら会談した。

 唐氏は、昨年末に日本で開催予定だった日中韓首脳会談について「韓国の大統領選も終わった。今年早期に実現できると日中関係にもプラスになる」との認識を示し、二階氏も同意した。

 二階氏は14日から北京で開かれるシルクロード経済圏構想「一帯一路」に関する国際会議に参加するため12日に北京入りした。夕食会で唐氏は、二階氏率いる日本の代表団の訪中を中国側が重視していることを強調。「一帯一路」構想について「日本の経済にとってもプラスになる」と協力を呼び掛けた。 

最終更新:5/12(金) 23:44

時事通信