ここから本文です

4月度ベストゴールに俊輔のミドル「見ている方に楽しんでいただけるようなプレーを」

スポーツ報知 5/12(金) 15:39配信

 Jリーグは12日、2017年明治安田生命J1リーグの4月度の月間ベストゴールと、J1、J2の4月度MVPを発表した。

 ▼J1月間ベストゴール

 磐田MF中村俊輔(第8節4月22日鹿島―磐田戦21分のミドルシュート)

 中村「数々の素晴らしいゴールがある中で、自分のゴールを評価していただいたことはうれしく思います。見ている方に楽しんでいただけるようなプレーを心がけ、Jリーグを盛り上げていけるように日々精進し、この賞に恥じないようにこれからもプレーしていきたいと思います」

 ▼J1月間MVP

 浦和FW興梠慎三(4月の全5試合に出場。5試合中4試合にフル出場して5得点の活躍)

 興梠「僕自身、4月は公式戦7試合で6得点とゴールを多く取ることができましたし、チームとしても、ある程度は、よい結果が出ていたと思います。ただ、チームはACLも含めて、ここ3試合で無得点に終わっていますし、ここからさらに上昇していくために、もう一度、引き締めていかないと、と考えています。ファン・サポーターのみなさん、僕たちの目標はタイトルになりますから、ぜひ、これからも共に闘ってください」

 ▼J2月間MVP

 横浜C、FWイバ(4月度全5試合中全試合に出場、リーグ1位の6得点)

 イバ「多くの優秀な選手がいる中で、MVPに選出されることは、簡単なことではありませんのでとてもうれしく思います。この受賞はチームメート、コーチ、スタッフのサポートのおかげですし、何よりサポーターの皆さんの声援があってこそのものだと思っています。現在は、チームとしても良い状態をキープしていますが、まだシーズンはスタートしたばかりなので、毎試合、良い結果をチームとして出し続けられるよう努力していきたいと思います」

最終更新:5/12(金) 19:51

スポーツ報知

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合