ここから本文です

日本ハム中田、チーム7発にも浮かれず 「こういう試合が続くわけない」

デイリースポーツ 5/12(金) 22:49配信

 「日本ハム15-1ロッテ」(12日、東京ドーム)

 日本ハム・中田翔内野手(28)がチームの1試合7本塁打も喜びに浸ることなく、次戦を見据えた。

 五回途中の時点で6本塁打を放つアーチ攻勢。トドメはこの回2死二塁。大嶺祐のスライダーを振り抜いて白球を左翼席上段に放り込み、球団タイの1試合7本塁打とした。

 それでも試合後は「みんな気持ち良く、ぐっすり寝られるけど、こういう試合が続くわけがない。あした気持ちを切り替えてやるだけ。今日みたいな試合はないと思う」と浮かれるそぶりもなかった。

最終更新:5/13(土) 10:39

デイリースポーツ