ここから本文です

ポテチショック、減収80億円=18年3月期まで2年間―カルビー

時事通信 5/12(金) 21:00配信

 スナック大手カルビーは12日、原料のジャガイモ不足によりポテトチップス製品の一部を販売休止・中止にした影響で、2017年3月期連結決算で30億円の減収要因になったと明らかにした。18年3月期にも約50億円売り上げを押し下げ、2年間で計80億円の減収となる。

 利益面への影響は、営業利益ベースで17年3月期で約10億円の減益要因となった。18年3月期も20億円押し下げる。

 同日発表した17年3月期決算は増収増益を確保。伊藤秀二社長は記者会見でポテトチップス製品の販売再開の見通しについて「元通りにするのは9月くらいになる」と述べた。 

最終更新:5/12(金) 22:30

時事通信