ここから本文です

VR技術の英社にも投資=ソフトバンク

時事通信 5/12(金) 21:00配信

 【ロンドン時事】ソフトバンクグループなどが、コンピューター上の仮想現実(VR)技術を開発する英ベンチャー企業「インプロバブル」(本社ロンドン)に計5億0200万ドル(約570億円)の投資を決めたことが12日、分かった。同技術はゲームなどの幅広い分野で利用拡大が見込まれている。

 インプロバブルは2012年に英ケンブリッジ大の学生2人が創業した。発表によると、ソフトバンクは役員1人を派遣。株式を取得するが、支配権は握らない。 

最終更新:5/12(金) 21:23

時事通信