ここから本文です

【東都準硬式】日大、2つ目の勝ち点!一発の萩原剛「投手を楽にさせることができました」

スポーツ報知 5/12(金) 16:28配信

◆東都大学準硬式野球春季リーグ戦1部 日大3―0国士舘大(12日・上柚木公園)

 日大が先発・杉本進(3年=掛川西)の好投で国士舘大から勝ち点を奪った。初回1死一、二塁のピンチを切り抜けたその裏、萩原駿(4年=日大二)の本塁打で先制すると、3回には萩原、5回には天本隼人(3年=長崎日大)の犠飛で加点。杉本は被安打3、与四死球2の安定した投球で相手打線を完封。2つ目の勝ち点を挙げて、優勝争いに何とか踏みとどまった。

 萩原剛「欲を出さずに打席に立つことができました。投手を楽にさせることができました」

 杉本進「何としても勝たなければいけない試合だったので、勝てて良かったです。今季リーグ戦の初勝利が完封で嬉しいです」

 【東都大学準硬式野球連盟加盟校】

 ▽1部 中大、国士舘大、日大、東海大、東洋大、専大

 ▽2部 法大2、筑波大、亜大、青学大、国学院大、日体大

 ▽3部 帝京大、駒大、千葉大、城西大、独協大、上智大

 ▽4部 東農大、明治薬科大、一橋大、首都大学東京、成蹊大、千葉経済大

 ▽5部 立正大、千葉商科大、東京農工大、学習院大、東京理科大、健康科学大

 ▽6部 東京工業大、東京薬科大、東京電機大、電通大、日本獣医生命科学大

最終更新:5/12(金) 19:49

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/25(木) 5:15